可愛いネコ

<f:id:careersg:20171102205718j:plainp>息子が、タイ旅行で大きなネコに頬ずりしている写真を送ってきました。びっくりです。よーく見るとそのネコ、大きな大きな虎さん。息子はネコは好きですが、幼児の頃から触れることはできなかったはず。タイで開眼したようです。可愛いネコです。息子が今までできなかったことも環境を変えることで、可能になった。そういうことでしょう。

環境を変える。それは新しい人との出会いがある、ということです。一度は決めて就いた職業も、定年になったり、どうしてもミスマッチしていたり、また新しい可能性にチャレンジしてみたいその時、思い切って環境を変えてみるのもありなのではないでしょうか。

わたしも、神戸から東京、仙台、そして再度東京へ。教員という職業は変わりませんが、環境は変わりました。男子校、女子校、男女共学校全て経験したことになります。その都度、大きな決断が求められました。環境を変えることで、それまで見えなかったもの、自分の阿保さが見えて、失望したり、感激したりいたしました。

特に校長時代には、理事会運営、組合対応、保護者対応、地域の自治会の人々との信頼関係構築、マスコミ対策、教員採用と人事についてなど、教頭時代には知り得なかった事を知りました。守秘義務がありますので、残念ながら、ここで紹介は出来ませんが、想像も出来ない、驚愕の事情でした。

きょうは、明日から始まる石和温泉である企業のカスタマーサービスの外部審査員の仕事のために甲府に前泊。

顧客への本当のサービス、接遇とは何か、あらためて考えさせられる仕事です。人を大切にする、という当たり前をどう現場で実践するか、です。この学校とは異なる環境で新しい自分を見つけています。

明日は、髪を整え、ビジネススーツで仕事です。

元校長

松本利勝